エステ・セラピストがリピーターを増やすために必要なこと

   

エステやセラピストとして開業していて誰もが考えているリピーター作り。

リピーターを増やすために必要なこと。

また出来ることはどんな事があるのか。

今日はそのことについて記事にしています。

1:マーケティング等のテクニック以前にやっておきたいこと

え?と思われるかも知れませんが。

この事をなるだけ毎日やっているだけで以下のことが増える現象が起こります。

  1. 口コミ紹介
  2. ネットなどからの新規予約や問い合わせ
  3. スタミナがつき、予約量を増やしても疲れにくくなる

1: 自分を整える事

エステを含めてセラピストとしての仕事は自分の放つ波動に共鳴する人。

また自分のエネルギー的スタミナがつくとその波動に共鳴したい人達も集まるようになります。

 

自分を整えるために私の場合は気功や太極拳を出来るだけ毎朝30分ほどですが、やるようにしています。

あなたが好きなヨガや瞑想などでも良いですし。

出来なくてもアーシングやグラウンディングを毎日施術前にやるだけでも違います。

アーシングを取り入れてグラウンディング:セラピスト施術効果を倍増させよう

 

また、毎月自分の体、そしてエネルギーヒーリングワークを受けることも大切です。

セラピストに必要なこと:メンテナンス・浄化

 

2: オフィスの浄化

施術をおこなっている場所の浄化も大切です。

最低毎日1度は浄化する事を心がけてください。

セラピストの人はMUST! 知っておきたいサロン・オフィス浄化の仕方。

これをベースに次のことをやっていきましょう。

2: カウンセリングをじっくりとやること

カウンセリングをしっかり行うことが施術で結果を出し、満足していただける重要な部分になります。

クライアントフォームを作ってきちんと保管出来るようにしておきます。

特典付き:エステティシャン必見!リピーターにつながるクライアントコンサルテーションの仕方

  • 何故施術を受けようと思われたのか
  • 改善したいことは何なのか

この部分をしっかりとお聞きして頭に入れ、まず今日それに向けて結果が出せるメニューを選びます。

1度のエステや施術で悩みがなくなるわけではありませんよね?

この部分などはリピーターを作ることに慣れていない時には施術後にお話するとよいでしょう。

3: 結果が出るメニューを選ぶこと

2 番のカウンセリングでお客様の悩みになんとか改善の灯火を最初の施術で感じていただけるようになると。

ほとんどの方がリピーターになってくださるようになります。

その為に今日のメニュー選びは大切です。

お客様がどうしてもこのメニューが良いというリクエストがあればそれに従うのが良いです。

それ以外はあなたがプロなのですから自信あるメニューをお客様に提案してみましょう。

多分それでお願いしますといわれると思います。

 

例えば乾燥肌が悩みのお客様には

こんな点を考えて潤いを与え、肌が敏感になっている場合にはこすらないようなマッサージをすることを念頭に置きます。

  • 肌に水分だけでなく油分も与えルことを施術中に考える。
  • マッサージはオイルを使い、タオルでふき取った後も潤いをとり過ぎないように気をつける
  • 肌が乾燥して刺激を与えない方がよさそうであればマッサージも肌をこすり過ぎないリンパマッサージや指圧マッサージを選ぶ
  • 栄養を与えるクリーム状のパックを使う

 

ニキビ肌のお客様には

  • 油分は多い場合が多いので、油分を与えるよりも水分補給のパックを選び
  • 肌がニキビで化膿しているような状態であればピーリングのようなパックで角質をとるか
  • デトックス効果のあるクレイマスクを選択
  • マッサージは指圧マッサージなどにして肌をこすらない
  • 3週間に一度きていただき、最低3ヶ月は続けていただく

 

カスタマイズが鍵

メニューがあっても金太郎飴のように誰にでも同じではなく。

お一人お一人のその日の肌の状態を把握してパックやマッサージなどを変化させ、カスタマイズします。

パックの時間もその人により違う場合もあります。

そしてカスタマイズをしたことをきちんとお客様にも伝えることです。

このカスタマイズがあなたと他の施術者の差別化につながります。

 

エネルギー・ヒーリングワークなどの場合

エネルギーに敏感で短時間のほうがよいかたには30分くらいの施術にするなど。

その人の状態によって変化させていらっしゃると思います。

また、アロマの精油を変えて見たりするなどして施術のカスタマイズをします。

 

 

4: 施術後のお話で次回について触れること

施術が終わった後にこんなことを必ず伝えます。

  • 今日の肌の状態から判断してどのようなメニューにしたのか
  • どんな結果を今日は目指したのか?
  • 鏡なども使ってその結果を実感してもらう

そして、施術を続けたいと思われたら必ず言われる台詞があります。

「今度はいつきたらよいのですか?」

これを言われたら、次回にきたらよい日にち(2週間後、3週間後、4週間後など)を伝えて最予約をそのときに入れるようにします。

この台詞を言われない場合は

「これくらいの間隔で続けられるともっと変化していきますよ。」

という正直なプロの意見をサラリと伝え、終わります。

 

5: メルマガ、LINE@等お客様と直接繋がるツールを活用する

クライアントフォームに必ずメルマガを配信してもよいか。

またはLINE@などに自動登録してよいかチェックしてもらう項目を入れておきましょう。

お客様にお得な情報などを無料で時々配信するだけでも思い出したお客様が最予約を入れてくださったり。

化粧品商材などを再注文して下さるきっかけになります。

 

6:モニター等のお得な情報を新規予約に活用する

モニターを募って新しいメニューの開発、改善に利用したり。

モニター募集は売れるエステメニュー作りのためにあり!

メルマガなどでも配信しましょう。

新規のお客様にモニターになってもらってお得に試してもらえるチャンスとして利用したり。

エステ集客にモニター募集をエステ口コミに繋げる方法

 

また、年中の行事を利用してキャンペーンを企画したりしてマンネリ化を防ぎ。

何かにつけて自分のビジネスを思い出してもらえるようにすることも大切です。

バレンタインなど ”00の日”をエステサロンのチャンスにする!

 

最後に

リピーターを増やすには。

1:マーケティング等のツールやテクニック以前に自分やサロンを整え

2:カウンセリングでお客様の要望、解決したいことをきちんと把握し

3:結果が出るメニューを出来れば施術者がプロとして提案し

4:施術後の話で何をし、どんな結果を今日目指し次回の再予約を入れるのが当たり前になるように癖をつけ

5:メルマガなど直接お客様に配信できるツールを利用し

6:モニターやキャンペーンの企画もし、何かにつけて自分のビジネスをおもいだしていただけるようにする

 

この6つのことを気をつけてきちんと実践するだけでリピートの数が増え始め。

リピーターが増えるようになりますよ。

 

 

 

 - ビジネスマインド , ,