セラピストに必要なこと:メンテナンス

      2017/01/09

今日は。パチコスキー真由美です。

セラピストさん。自分のメンテナンスしてますか?

人を癒し、ヒーリングを行う人に特に大切なもの。

今日は、自分をまず大切にするメンテナンスについて。

また、何故それが必要か記事にしています。

 

自分のヒーリングを常に怠らない

見るだけでエネルギーの流れを作ってくれる図

見るだけでエネルギーの流れを作ってくれる図

何故自分のヒーリングが必要なのか。

 

人を癒す、ヒーリングをしたいと思うならば。

自分の癒されていないと深いトリートメントにならないことが多いのです。

 

自分の人間の深さ・気付きもどんどん味わいが増します。

そのあなたの人間としての深みにクライアントさんが共感してついてきてくれるのです。

 

自分でやるメンテナンスには限界がある

 

セラピストさんであればいつもどこかで新しいセラピーを学んだり。

自分がやっている以外のヒーリングワークをうけてみること。

よく、自分で自分のトリートメントをしているので大丈夫ですという人がいるのですが。

自分の事は良く分からない。

サイキックの人でも自分の未来は見えないようになっているのと似ています。

 

自分以外のセラピストさんにヒーリングやエネルギー調整をやってもらうことは別の角度から、思いもしなかったことが癒されるものなのです。

 

できれば毎月誰か他の人にエネルギー調整、ヒーリングをやってもらってくださいね。

勉強にもなりますよ。

 

メンテをせずヒーリングを続けるとこういうことが起きやすい

 

クライアントさんが手放した 「いらないもの。」

これがオフィスにたまったり、自分にまとわりついたりします。

こういう感じを感じたらなにかくっついているときです。

  • 疲れやすい
  • 眠気がする
  • 何があったというわけでもないのにいらいらする
  • 体が重い
  • 太ってしまう
  • やつれてしまう。

要するにだるい感じがするのです。

また、エネルギーに敏感な人やトラウマが解消されていない人。

自分を守る為に脂肪をくっつけて守るということを無意識のうちに

やっていることがあります。

たいした理由もないのに太ったりしてしまう。

逆にやつれてしまう人もいます。

エネルギーが吸い取られて干からびると言う感じです。

 

怒り・恐怖(不安)を持たないマインドセットを作る

 

怒り・恐怖(不安も含め)はネガティブなエネルギーのエネルギー源になってしまいます。

怒りや恐怖を抱えたままセラピーをしないように心がけましょう。

そのためにも自分のエネルギーの調整が必要です。

 

どんなメンテナンスができるの?

1:自分でセラピーを受ける

これはできれば毎月やってください。

特にセラピストさんであれば、MUSTです。

自分と波動があうセラピストさんを探して下さい。

 

2:お風呂でデトックする

 

セラピーとともに、お風呂に使ってデトックスもできます。

お風呂にこういうレシピを使ってデトックスして下さい。

  1. 1/2カップの重曹
  2. 1/2カップのエブソムソルト

IMG_20150615_150458_489

 

3.エッセンシャルオイル。ペパーミントかラベンダー、10滴

 

3:オフィスも頻繁に浄化する

 

オフィスの浄化についてはこの記事を

参考にして下さいね。

セラピストの人にはMUST! 知っておきたい浄化の仕方

 

最後に

 

癒し・ヒーリングを仕事とするのであれば自分のメンテナンスもとても重要です。

他の人を癒すことにかかりっきりにならず自分もいたわって大切にしましょう。

それがクライアントさんの喜びにかわりますよ。

 

 

 

 - セラピスト・癒し・ヒーリングセラピー, ビジネスマインド