売り込まずに売れるセラピストになる為に知っておきたいコツ

   

こんにちは、パチコスキー真由美です。

今日はセラピストとして施術や商材を売り込んでいないのに売れていくコツのひとつを記事にしています。

エジュケーショナルマーケティング

エジュケーショナルマーケティングとは、対象となる方に勉強になる事をお伝えする事で納得していただく事。

納得した方はあなたのプロとしての知識の豊富さに信頼感も出来る事を言います。売り込んでいるのでは全く無いのですが。

相手は自分で納得して自分から施術を体験したいと思われたり、口コミ紹介に繋げて行けたり。

商材を話終わる頃には購入したいと思われ、自然に購入されるのです。

この説明では分かりにくいのでこの下に例を挙げてみますね。

 

エジュケーショナルマーケティング例

 

1: 足湯

私のサロンでは施術の始まりは足湯で始まります。

英語ではFoot bath というのですが、こんな風に説明します。

日本人の方で日本にお住まいであれば足湯はご存知でしょう。

しかし、足湯によってどんな効果が期待できるのか。

何故エステにも効果があるのかをこんな風に説明してみましょう。

真由美
足湯が風邪などに効くのはご存知かも知れませんが、フェイシャルにも効果が出るんですよ。

 

真由美
足湯は肩や首の血行を良くしてコリをほぐし、目の疲れもやわらげます。

 

 

真由美
フェイシャルは顔の血流がよく流れることでデトックスや栄養補給が皮膚の下で行われるんです。そのためには首や肩の血行が良くなっているとフェイシャルの効果も倍増するんですよ。

 

こんな風にやっている事を勉強になるように情報として提供する話の仕方がエジュケーショナルマーケティングなのです。

全く売り込んでいる感じはないですが、納得され、勉強になったなと思われるだけでなく。

ほとんどリピートしたいと自然に思って下さったり、他の方に話され、口コミ紹介に繋がる可能性も高くなるのです。

 

 

英語で足湯を説明したい場合

動画で説明しています。

英語ではまず日本人の智慧として足湯とは何かを簡単に説明。

それに繋げて同じように説明するととても勉強になるとお客様に喜ばれます。

日本人の智慧を知りたい人は意外に多く、実践をすることであなたのフェイシャルにももっと付加価値が付けられます。

 

商材を使ってのエジュケーショナルマーケティング

 

上で使った足湯に今度は商材を入れ、商材のエジュケーショナルマーケティングにしてみましょう。

精油 アロマテラピー(セラピー)商材エジュケーショナルマーケティング

 

貴方が精油を施術に使っていらっしゃるのであれば数滴そのお客様が好む精油を選んで頂き、足湯に垂らしましょう。

これだけでも立派なアロマテラピー(セラピー)になります。

 

アロマテラピー(セラピー)・精油の効果を説明

 

アロマテラピー(セラピー)は人間の脳の大脳辺縁系に直接働きかける事が出来るものです。

 

大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)とは

 

簡単に説明すると、本能や自律神経、睡眠から快楽、恐怖、不安、喜び、直感力、感覚的思考を司る部分です。

目、耳、鼻からの記憶にも関与するところですから香りで癒されると大脳辺縁系に働きかけていることになります。

さり気ない施術ですが、フェイシャルやその他の施術の効果を倍増させてくれる味方なのです。

 

寝付きやすい精油などお客様の悩みを緩和出来るものをおすすめしてみよう

 

いつもストレスを抱えている方には自宅でも精油を使ってリラックスする事が出来、簡単でストレスを減らしてくれるアイテム。

不眠症のお客様には寝付きやすいラベンダー精油をおすすめしたり。

あなたのアロマテラピーについての知識を発揮してお客様のストレスに効果を表せる精油をおすすめしましょう!

お客様がその時に好きな香りがその方に必要な香りであることがほとんど。

好きな香りを楽しんでいただくつもりで気軽に日常生活にとりいれられる事も強みですね。

精油についてそこまで詳しくないというのであれば。

「好きな香りがその人に今1番あっているものですから直感を信じてこの精油がいいですよ。」

とオススメしてはどうでしょうか?

精油を販売されているかたは、こんな風に説明をしているだけで施術後には

「あの精油を購入することは出来ますか?」

と聞かれるようになり、売り込んでいないのに売れていくようになります。

 

最後に

 

エジュケーショナルマーケティングとは、話している相手に勉強になったり、良い会話の話の種になる話をする事。

施術や商材についてについて

 

・何故効果が出るのか

・どんな歴史が背景にあるのか

・何故そのお客様にその施術をするのか

・何故その商材をそのお客様に使うのか

 

この部分を考えるとわかりやすく話す事を考える事が出来るのではないでしょうか?

納得され、施術や商材に感激されたお客様であればほとんどの方が施術をリピートして下さり、商材であれば購入して頂けるようになります。

そのためには勿論貴方が施術や商材について深く勉強しておくことが大切です。

エジュケーショナルマーケティングをとりいれると売り込んでいないのに売れて行く流れが自然と出来るのでおすすめです。

 

 - ビジネスマインド , , ,