今日は。パチコスキー真由美です。

セラピスト系サロン開業して5年後に経営を続けていられるのはどれくらいの割合だと思いますか?

開業をしたものの売り上げの伸びはかなり緩やか。

このままでいいのだろうか?また廃業に追い込まれてしまうのではないだろうか?

と思っているあなたへ。

今日は廃業に追い込まれないようにするにはどうすればよいのか?ということを記事にしています。

 

セラピスト・癒し系・エステ・整体・カウンセリング・コーチングなどの廃業の割合

開業後、廃業してしまうのはなんと95%にものぼるそうです。

5年後も経営を続けていられるのはたった5%。

かなり厳しい数字ですね。

エステですと開業から1年後に残っているのは4割。

3年後に経営を続けられているのは1%。

詳しくはこちらのブログ記事で説明しています。

絶対に知っておきたい!エステサロン開業の厳しさと現実やエステ資格について

 

セラピスト系起業・開業で廃業に追い込まれる原因とは

廃業が95%にも上るのは難しい分野の仕事だからではないと私は思います。

あいまいな感覚で深く考えもせず、なんとなく開業してしまう人が多いのが原因のうちのひとつです。

また、免許資格などが厳しく設定されておらず、業界に不向きな人が試験でふるい落とされることもありません。

自分がセラピストとして開業するのが向いているのかどうかも見極める方法がなく。

週末での簡単なセミナーやワークショップでいきなりプロだといいだし開業するのは甘いことは分かりますよね?

 

セラピスト系の仕事は職人的な技術で結果を出して喜んでいただける仕事です。

  • どんな結果を求めている人に施術するのか。(ターゲット層がどんなひとなのかわかっていること)
  • どんな悩みに結果が出せるのか(実践経験で自信がある施術技術を習得していること)
  • どんなメニューをいくらで提供するのか(赤字が出る設定にしている人が多い安売りでは生計を立てるのは一人では無理です)

など、上に書いてあることがうっすらとでもなければ5%には残れません。

開業の前に業界で勤めるなりして業界のことを少しでも知っておくこと。

勤めたことがなければ毎月どこかで施術を受けてお客様として体験して学び、家で復習するなど。

全体的に甘く考えすぎて開業しているのが原因です。

それでは次に廃業に追い込まれないためにこれらははずせないという最低限のことを次からあげていきます。

 

1:業界の生き残りの割合や現実を知っておくこと。

自分がこれから開業しようとしている業界の現実を踏まえておくことは重要です。

5年内に95%が廃業になってしまうことを知ったこのブログ記事を読んでいるあなたは身が引き締まる思いがしたのではないですか?

この現実を知ってそれでも開業すると決めて開業する人と、知らずに開業する人では。

開業した後に出会う様々な問題・悩みを解決していこうとする意気込みも違いが出ます。

意気込みが違えば、当然結果も違ってくるのです。

貴方が目指しているサロン開業の情報をたくさん探して勉強しておきましょう。

どんな機材を用意するのかなど自分で考え、購入する資金はありますか?

セラピストの方でも同じようなものをそろえることがあると思いますのでこの記事を参考にしてみて下さいね。

エステ開業に最低必要なもの:開業届・エステ機材・資金などについて

 

2:自分がこれなら結果が出せる!という施術技術・または商材を持っていること

自分が得意とする施術を最低ひとつでも習得していること

 

ワックス脱毛でもいいですし、痩身マッサージかもしれませんね。

また、アロマの精油を使ってのエネルギーワークなど施術は豊富です。

まずは自分はこの施術には自信がある!といえるものを持っていること。

まだないのであれば、自分が上手になりたい施術をとことん練習して結果が出せるようになることです。

自分が自信があり、納得できて施術できるものはたとえ怪しいと巷でいわれても。

こんな風に説明できるようになり、怪しいとも言われなくなりますよ。

アクセスバーズとは?怪しいといわれなくなる原理を説明します。

 

結果が出る・自分がほれ込んだ商材を使っていること

 

施術技術があればどんな商材を使ってもある程度の結果がすぐに出せるようになりますが。

今から開業したいという方。

または開業して売り上げがいまいちという方は自分がほれ込んだ商材をお持ちでないのがほとんどです。

例えば貴方がほれ込んでいる化粧品商材であれば。

自然に貴方が化粧品について話すときに情熱がこもり。

お客様にも伝わって商材をサロンで使うだけでなく。

喜んで購入して下さるようになります。

まだ自分がほれ込んだ商材がない方はいろんな商材を自分で試してみましょう。

エステ開業化粧品探しから売れるコツまとめ記事

 

試すお金がないなんていっているようでは5年以上経営を続けるのは難しいです!

アルバイトをしてでも商材を試すくらいの意気込みがないと開業はやめたほうがよいですよ。

 

3:5年後に残りの5%に入っておきたければ5%に入り、業界を知っている人にコンサルや教えを乞うこと

私の持論ですが、アドバイスやコンサルなどは自分が欲しいと思う結果を出している人に聞くことです。

これを考えなしに業界のことをしらない自分の親御さんや友人に聞いてみたり。

他の業界で成功しているから、セラピストの業界でも同じ結果が出せるかというとそうではないのです。

自分が5年後にも経営を持続させ。

れだけでなく生計もきちんと立てられるようになっているというのであれば。

それを既にやっている人。やったことがある人だけに聞きましょう。

 

トライしたけど失敗して挫折した人に聞いても何故挫折したのか。

何故廃業したのかしか教えられません。

 

4:アナログであることを理由に経営などの数字やマーケティングなどの勉強を避けないこと

セラピスト系で開業を考えている方はスピリチュアル系に興味のある方も多く。

実際に経営をしていくうえでの経営の勉強を避けたがります。

経営の部分での勉強はたくさんありますが。

まず簡単に誰でも出来ることをこの記事では紹介しておきますね。

 

以前の電話帳が今ではネットの検索です

ブログやHPサイトなども持っておらず。

それなのに誰かに自分が見つけ出されてどこからか新規顧客の方が連絡を下さると考えているようです。

 

ネット上であなたのサロン、ビジネス情報が探せないことはあなたのサロンは開業していても存在してないことと同じ。

自分を知ってもらい、他のサロンから自分を選んでもらうために書いたりするブログも書けないのでは。

知らない人があなたのことを知ってくれ、興味を持ってくださり連絡をして下さるというのはないに等しいのです!

 

お金もないし、HPサイトなどまだ作れないという人は、Facebookのビジネスページは無料で作れますし。

保存版:facebookビジネスアカウント(ビジネスページ)作成から活用法、削除、まとめ記事

自宅サロンでもGOOGLE マップに登録してどこかであなたのサロンを知ってもらえるものがあること。

Google マイビジネス:あなたのサロン集客に必要なgマップに登録してますか?

 

ビジネスページで今いるお客様からの口コミ感想をそれぞれいただいてみましょう!

小さな事でも口コミ感想は結構読まれます。あなたがどんな施術をするのか。

結果に他の人は満足しているのかなどチェックできるものがあれば、問い合わせも増えていきます。

 

facebookビジネスページ(ビジネスアカウント)のレビューで口コミに繋げよう!

Gmail アカウントをお持ちの方だけができるレビューですが。

アメリカではこのレビューを参考にして新規予約を入れる方が多いGoogleマイビジネスでのレビュー。

簡単にリンクを作ってお客様にレビューをお願いする方法を紹介しています。

Googleマイビジネス口コミ集客に重要なレビューをしてもらう簡単方法

 

最後に

開業して簡単に楽チンにすぐに稼げる業界などないと知っておくこと。

起業して自分で開業することは勤めてお給料を頂くように簡単ではなく。

自分が思う収入を得るまでには時間がかかるという現実を心に留めておくこと。

 

セラピスト業界が5年のうちに95%廃業してしまう原因は業界を知らず、心積もりもせず甘く考えて開業する人が多いからです。

勿論その前にあなたに情熱がなければ続かない職業であることをわかって開業していることも大切です。。

そして、結果を出して喜んでいただける職人的な部分が大きい職業。

貪欲に勉強し、練習する姿勢がないとやっていけません!

他のサロンで体験するお金がないというのであればアルバイトをしてでもやるくらいの根性があって普通です。

 

5年のうちに廃業せず、生計が立てられるようになるには、それを既にやっている人。

その結果を出している人に教えを乞いましょう。

5%の人は誰かを探してその人がやってきたことをやっていけばよいわけですね。

難しく考えすぎる必要はありません。