あなたの人生観とビジネス観をシンクロさせると幸せが生まれる

   

 

今日は。パチコスキー真由美です。

あなたがセラピストとしてビジネスをしていくうえで。

あなたの人生観とビジネス観はシンクロしているでしょうか?

自分軸とビジネスでも自分軸というのは人生観とビジネス観をシンクロさせることだと思うのです。

 

そのシンクロができていない時。

自分の人生観に合わないビジネススタイルを追い求めてしまって自分を苦しめたり。

悩んだり、自分が満足して幸せだと思うことがないのではないかと最近気が付きました。

今日は自分が思う事を記事にしています。

 

人生観とは

 

人生観とはそれぞれ一人一人が考える人生の見方や態度など人生についての全般的な観念を指します。

この自分の人生観。自分の人生の見方やどんな風に人生を生きたいのか?

自分でどんな風に人生を生きたいのか?

そこをまず明確にしておくことです。

 

ビジネス観とは

 

ビジネス観とは人生観をビジネスに置き替えるといいのではないでしょうか?

どのようにビジネスをしたいのか?

  • 大きいビルを買い、何十人も雇用が出来るようなビジネスに育てたい
  • 一人で気ままに自由にビジネスをしたい
  • 海外などいろんなところを訪ねながら仕事もできる環境を整えたい
  • 今あるビジネスはいずれ売って次にはこれをやりたい

 

この上に、ビジネスの上では自分の起業家哲学を持っていることをおすすめします。

ブレないビジネスができる起業家哲学をもとう!

 

人生観とビジネス観がシンクロすると

 

人生観とビジネス観がシンクロしていると働き方もマッチして無理、無駄、ムラが少なくなります。

  • 人生観は田舎で自然に囲まれた環境が好きで、子供をそんな環境で育てたい。
  • ビジネス観はエステを自分のサロン、または店舗、部屋を借りて出来るところを確保したい。

そんな事であれば、田舎の街で誰もエステに興味もないような過疎地でサロンをオープンしてしまう事より。

観光などでホテルや宿泊施設もあるような自然がある場所を探す。

そんなところで温泉旅館の一室を借りてサロンを経営する。

又は雇ってもらう。

こんなところから始めると人生観もビジネス観も満たされるのではないでしょうか?

それを実践してから検証、改善でより満足する形を見つけるなどすればビジネスも人生もどちらともシンクロしやすく。

幸せだと感じることができる人生を歩みやすいのです。

そこには自分で自分の道を切り開く強さも必要です。

出る杭は打たれるのなら出すぎた杭になれば打たれない:打たれなくなる方法

わき目もふらずストイックに生きているのは楽しいよ!もっと自分勝手に生きるすすめ。

 

人生観とビジネス観がシンクロしていないとどうなるのか

 

自分が一体人生で何を求めているのか?

どんな環境に身を置き、どんな風に人生を生きたいのか?

それがわかっていないと、ビジネス観もかなりブレます。

 

というのが、ビジネスではやはり売り上げを上げるというのが目標の大きな部分になるからです。

そうすると「お金」のことにばかりとらわれるようになります。

「お金」にとらわれすぎると自分をより大きく見せようと自分と違うイメージを作り出そうとしてみたり。

「お金」だけを追っている人達ばかりが周りにいるようになり。

自分がまずなぜそのビジネスをしようと思ったのか?を忘れて軌道を外れてしまうのです。

 

お金は大切なものなのですが、自分の生き方がよくわかっていないと自分を大きく見せようと持っていても持っていても足りない状態になってしまう。

要らないものを買ってみたり。

肩書や人も持っているものや人脈などが欲しくて人と繋がろうとしたり。

最後には虚しくなるようなことに自分を追い込んでしまいます。

 

お金は大切で、ビジネスをしているのはお金を稼ぐためです。

しかし、自分の人生観とのバランスが取れていると要らないことにはお金を使わなくなり。

支出が抑えられるので手元に残るようになります。

 

あなたの人生観が贅沢をしていきたいというのであれば、それはそれで素晴らしく。

その贅沢がなんであるかを明確にしてその贅沢が出来るためにビジネスを展開するには?と考えてビジネス展開をすれば。

逆に人生観とビジネス観がシンクロしているので幸せが生まれます。

物欲主義が心地が良いか悪いかはその個人の客観的な意見です。

自分の気持ちに素直に従えばいいのです。

 

極端にお金はいけない。

物欲がいけないと自分が本当はもっと物を持ちたいという人生観を持っているのを否定しているのはシンクロしていない。

だから自分で自分を混乱させてしまいます。

 

人生観とビジネス観の2つが明確でないまま、周りに流されながら生き、ビジネスもしているから幸せを感じられないのではないか?

幸せ感を持てない起業家の方たちを観ていて感じるようになりました。

 

あなたにとっての幸せとは何なのかもう一度考える

 

あなたにとっての「幸せ」というのはなんでしょうか?

どうやったら自分の生きたいように生きながらビジネスもできるようになるでしょうか?

 

その時に、周りの人に「すごい!」といってもらいたいからその「幸せ」や人生観を考えるのではありません。

自分の心がワクワクすることは何か?

自分の心にきちんと面と向かって人生観とビジネス観を考えてみましょう。

 

その2つがどうやったらシンクロするのか?

自分で実際に行動し、実践。

やってみて出た結果を検証。

そして改善。

 

この3つを繰り返しながら、より自分がハッピーになるにはどうしたらいいのか?

それを考えて常に行動していれば、周りに流されず、幸せな人生だといえるようになります。

他人がどう思うかは関係ありません。

もがいていると感じているときはブレイクスルーの前兆

 

最後に

 

あなたの人生は「あなたが主役」です。

あなたとあなたの家族やパートナーがその次に大切。

あなたとあなたを囲む家族の人生観と自分のビジネス観をきちんと把握し、シンクロさせましょう。

そうすれば他人目線で自分の人生やビジネスを考えなくなります。

あなたとあなたの家族が「幸せだね~!」とワクワクして人生を送れるようになりますよ。

 

 

 

 - アメリカで思うこと , ,