エステ集客/セラピスト集客で一番大切なこと

      2017/04/21

今日は。パチコスキー真由美です。

エステ集客、またはセラピスト集客にも同じことが言えますが。

一番大切であまりに当たり前で教えてもらえないことがあります。

今日はエステ・セラピスト集客で一番大切なことをズバリお知らせします。

大切なこと以外に他にどんなことが出来るのか?という事を記事にしています.

 

エステ・セラピスト集客で一番大切なこと

 

一期一会でこれで最初で最後というくらい、心を込めた施術を毎回すること

 

まず、わかりきっているようで沢山の人が見落としていること。

それは一人一人今日の予約の施術に全力を傾けて、必ず再予約ができるようになるのが当たり前になること。

これにつきます!

集客で一番大切なことは、新規のお客様をつかむことだと広告に費やすることではないのです。

勿論広告を出すなどもしてみてもいいのですが、数少ないお客様でも来てくださるお客様に

  • 望んでいる結果を出す
  • または一回の施術でも何らかの変化が感じられる
  • 感動していただける施術をする

このことをしていれば、ほとんど自動的にこんな風に言われるようになります。

「次回はいつ来たらいいのですか?」

そこで、お客様に必要な間隔を正直にお客様にお伝えし、その間隔に応じて再予約を入れるのです。

 

この言葉が言われていないあなたは、辛口ですが。

  • まだプロとして自分軸と感動される施術ができていない。
  • それか自分のターゲット層に来てもらえていない。

この2つが言ってもらえない理由のほとんどです。

 

プロとして、あなたが舵をとってあげるコミュニケーションを身に付けましょう

 

その際に、あなたがプロであるので「今度はいついらっしゃいますか?」という対応をしていたら。

お客様に選択権を与えてしまいますね?

素人の人には自分の肌に合った間隔がわからないのです。

あなたがプロですので、あなたがわかります。

選択権を与えるのを控えるという事は、変にだまそうとか、自分の有利に持っていこうとすることではなく。

 

プロとして助け舟をだし、舵をとってあげる。

お医者様のような話し方をすることが大切です。

お医者様は「いつ来院されたいですか?」とは聞かれませんよね?

この記事で是非お客様、クライアント様への話し方を練習してくださいね。

セラピストの話し方: アサーティブコミュニケーションを身に付ける

 

再予約の仕方

どうやって再予約などスケジュールを埋めていくのかについてはこの記事を参考にしてくださいね。

サロン予約:予約が埋まるために抑えておきたい5つのポイント。

 

 

なぜ再予約が自動的にできるようになると新規のお客様が出来るのか?

 

なぜ再予約が自動的にできるようになると新規のお客様が出来るのか?

施術に満足したお客様は必ずこんな人たちに歩く広告塔となってあなたのビジネスについて話してくれます。

  • 家族や親せき
  • 会社の同僚
  • 友人・知人

中には口コミ紹介につながらない場合もあります。

しかし、大抵の人がほかの人にあなたの施術でとてもリラックスした。

ほうれい線が薄くなってきたなど話すと同時に、周りでも変化に気が付いて何をしているのか聞かれたりするのです。

この「歩く広告塔」になってくださる方は、周りに既に信頼されているのです。

口コミ紹介ですと、かなり高い確率でリピーターになってくださいます。

また、紹介する側もよく考えて、あなたに相性が良い人を選んで送ってくださることが多いのですよ。

ですから全くお互いに接点のない新規の方より確実にリピーターになってくださいます。

このチャンスを逃がしていることは、本当に勿体無いですよね。

 

まず、今日目の前にいるお客様に自分でこれで最後だと思うような素晴らしい施術をする。

これはできるようで出来ないのです。

段々雑になったりして仕事にムラがあったり。

忙しく予約が満杯になっている日だと次のお客様のことを考えたりしながら「心、ここにあらず」の状態で施術をしてしまう。

そのあなたの心は手先でお客様に伝わります。

それで別に文句は言われなくても再予約はもうやめようと考えられたりするんです。

 

一期一会のつもりで施術をする。

少ない数でも確実に一人一人のお客様を満足させられれば再予約がぽつんぽつんと入るようになり。

口コミ紹介で一挙に2~3人の人を紹介していただけたり。

そうして次の月からは再予約が3件ほど増えるという事が繰り返されていくようになります。

コツコツと確実に積み重ねましょう。

私の場合はこんなことに気を付けたりしています。

お客様の心をつかむエステティシャン・セラピスト接客の姿勢

 

なぜ再予約ができないのに新規をどれだけ集客しても定着しないのか

上で書いたように現顧客の方の再予約を当たり前にできないことは。

あなたは穴の開いたバケツに永遠に水を足している状態になります。

いつまで足しても足しても水が足りません。

新しい水を大量にいつも継ぎ足していなければ空っぽになってしまいます。

それで焦って益々新規顧客を探さなければと必死になり。

現在通ってくださっているお客様は当たり前で、感謝の心を忘れてしまいます。

そのうちせっかく通ってくださっていた方も、あなたの殺伐としたエネルギーに癒されず、去って行かれます。

 

まず、このバケツの穴を修理すること=現顧客の再予約が当たり前になる施術とお話の仕方なのです。

 

現顧客自体がほとんどいないのです!というあなたへ

 

私はまだ開業したばかりで、現顧客と呼べる方自体がすくないのです!

そういう方もいらっしゃるでしょうね。

そんな方はこの下で紹介する記事を参考にしてくださいね。

どれかが必ずあなたにしっくりきて活用できるはずです。

エステ集客にモニター募集をエステ口コミに繋げる方法

保存版:セラピスト集客で知っておきたいことまとめ記事

facebook集客もできるようになるサロン集客、サロン経営の心構え

 

最後に

 

エステティシャンに限らず、セラピストとして施術を行うサービスをしている人。

リピーター、再予約が経営安定のカギなのです。

そのために、集客、新規開拓ばかりにとらわれている人はバケツに穴が開いたまま施術を続けている人。

どんなにお金をつぎ込んで集客をしても、まずバケツの穴を埋めなければ水は溜まっていきません。

バケツの穴を埋めるというのは、一期一会で毎回の施術を全力投球で行うことです。

 

水が溜まっていくようになると、引っ越したり、去っていくお客様がいたとしても。

定期的に口コミで新規のお客様を口コミで紹介していただけるようになれば。

新規開拓と血眼にならず、焦りもせず経営が安定し、ブロックを積み重ねて作るしっかりとしたビジネスが出来上がります。

 

 

 

 - ビジネスマインド , ,