アメリカでエステ学校を探すにはどうしたらいいのか?

アメリカで美容学校とエステ学校の違いは何。

どちらを選んだらよいのかなどを両方の専門学校を卒業した経験者。それだけでなくアメリカエステ名門校で講師として教鞭をとったこともある経験者が記事にしています。

開業して1-2年たってもリピート客づくり・売り上げアップに悩むセラピストさん専門コンサル・コーチ、パチコスキー真由美です。

この記事を読んでわかること
・アメリカでエステ資格・学校に行くのは必要なのか。
・アメリカでエステティシャンになるには美容学校とエステ学校はどちらがいいのか。
・アメリカでエステ学校を探し、選ぶにはどうしたらよいのか。

アメリカでエステ学校に行くのは必要?

アメリカでエステティシャンになろうとしているのであれば、免許を持つ必要があります。

アメリカは州によって法律が違いますので、いらない州もあるようですが、基本的に免許なしでは仕事はできません。

こちらの記事にアメリカでエステティシャンになるための情報を書いていますのでそれぞれ住んでいらっしゃる州のState Board of Barbar and Cosmetologyにお問い合わせください。

https://pmayumi.com/becoming-esthetician-in-u-s/

アメリカでエステティシャンになるには美容学校とエステ学校どちらがよいのか

私は美容学校・エステ学校両方とも卒業しました。

エステをしようと思えば、エステ学校に通うほうが肌やスキンケアについて深く勉強できますので美容学校よりエステ学校を選択されることをお勧めします。

美容学校のエステの時間は短く、講師もエステができる免許は持っているものの実際にエステティシャンとして経験のある人はほとんどおらず。

マッサージやマスクなども自宅でやるような感じの簡単な勉強で終わるからです。

アメリカの美容専門学校で学ぶこと

アメリカの美容専門学校では主に次のことを勉強します。

  • ヘアカット、パーマやカラー
  • ネイル(マニキュア・ぺディキュア・簡単な付け爪)
  • メイク
  • フェイシャル(簡単なマッサージとフェイシャルパックのやり方)
  • ワックス脱毛

美容師の免許はcosmetologyといわれ、ヘア・ネイル・エステ・脱毛全て免許でできるとなっています。

しかし、ほとんど時間はヘアに関しての学びと実習が主で、エステについては本当に微々たる時間。そしてプロといえるようになることまでしっかりと学べるわけではありません。

沢山のことを勉強しますから勿論時間も長くかかります。

エステティシャンのプロとしてやっていきたいのであれば、エステ学校のほうがお勧めです。

アメリカでのエステ学校で学ぶこと

アメリカのエステ学校では以下のことを学びます。

  • フェイシャル(肌の解剖学から生理学までの理論も含む)
  • ボディートリートメント
  • 手足のトリートメント
  • 各施術中にするマッサージ
  • ワックス脱毛
  • 付けまつ毛(本格的なエクステは学校では学びません)
  • メイク

エステの免許では勉強することが美容学校ほど幅が広くない代わりに解剖学、生理学を皮膚を中心に骨格なども学びます。

フェイシャルのマッサージや実習の内容も濃いもので。

きちんと定評のある学校でしたら卒業して他のプロたちに混ざってまだ青い新人で最初の1-2年を生き残れるように指導してもらえます。

時間も美容学校よりも短く、州によって免許試験に必要な時間が違います。

メリーランド州ですと全日制で通えば4か月ほどで卒業でき、夜間部などでのパートで通えば13か月ほどになります。

学校に連絡し、きちんと確認しましょう。

アメリカでエステ学校を探し、選ぶにはどうしたらよいのか

アメリカでエステ学校はこうやって探す

1:現地で評判の良いスパなどでエステに行き、エステティシャンに直接聞く

一番良いのは本当にプロとして働いている人何人かに聞くことです。

あなたの周りにエステティシャンがいる場合はその人にまず聞くこと。

そうでなければ何回か現地で評判の良いサロンでエステを体験し、施術者にどの学校が良いのか聞いてみることです。

こうやって自分の足で動き、自分でなんでもやるのがアメリカでは基本ですので面倒がらずやってみましょう。

2:現地のエステ学校に連絡し、見学に行く。

アメリカではオープンハウスといわれる学校見学の日にちを設けている学校が沢山あります。

オープンハウスでなくても、連絡すれば学校見学ができるように予約出来るはずです。

資料請求だけではいいとこどりで実際の学校の雰囲気と違ったりしますので必ず学校を訪ねること。

またアメリカは地域によって物騒な地域もありますから、物騒な土地にある学校は避けることも大切。

そのためにも学校は必ず自分で訪ねて講師や生徒さんの雰囲気もつかみ、自分が通いたいと思うか確かめましょう。

プロとして通用する学校は値段も高めです。

安価な学校を値段で選ぶこともやめ、結果として卒業生がどんなところで仕事をしているのか。

求人はあるのかなどきちんと確かめましょう。

卒業生を紹介してくれて話が聞けるのであればなおさら良いです。

ダメもとで学校にその旨を伝え、紹介してもらえればその人に話を聞けるか連絡してみましょう。

アメリカではなんでもダメもとで当たってみることが大事です。

学校を探す検索の仕方がわからない場合は、この次のレビューチェックでやっている2つの方法で自分の周りにあるエステ学校を探すことができますよ。

3:アメリカエステ学校ネット上での口コミもチェックする

3-1:YELP

アメリカでは国内や現地で利用されている検索での口コミレビューサイトがあります。

この上の画像はYELPといわれるもの。

この画像で黄色のハイライトのある部分FINDに探したいものを入力(Esthetic school, skin care school など)。

NEARの部分に自分の通える範囲内の街、都市の名前を入れて検索してみます。

そこにあるレビューをよく読んでみること。

3-2:グーグル検索で学校を探す

例えばグーグルでEsthetic school, skin care school near meで検索してみます。

こうやって検索するといくつか学校が表示されます。Adというアイコンが名前の下にあるものは広告を出しているので上位に表示されていますので注意してください。

Adを無視してレビューの星が多くついてる学校から3校ほど問い合わせて見学すれば。

どの学校が良いか決められるのではないかと思います。

ここでもレビューを細かくチェックし、何となくその学校の評判をつかんでおくことが大切です。

最後に

  • アメリカでエステティシャンとして仕事をしたいのであれば免許が必要です。
  • アメリカは州によって法律が違いますのでご自分がお住まいの州での規定を把握しましょう。
  • 美容学校とエステ学校ではエステ学校を選択すること
  • エステ学校の探し方は自分の足で行動し、情報を得ること
  • 現地で評判の良いエステサロンなどでエステを体験するのを何度がやり、数人のプロのエステティシャンにどの学校に行ったのか。どの学校が良いのか聞いてみること。
  • アメリカ人が国内全般で利用するYELP口コミサイトで学校を探しレビューを読んで確認する。
  • Google 検索で自分の住んでいる地域のエステ学校を検索、レビューを確認すること
  • 自分で学校見学をし、危険な地域ではないことや講師・生徒さんの雰囲気をつかむために3校ほど周ること。

それではご検討をお祈りいたします!