肌のたるみを改善するエステとはどんなことをするのか。

肌のたるみの原因の幾つか。エステとしてできること。

食事療法はどんなことをお勧めするのかなどをセラピストリピート客づくりと売り上げアップ専門家パチコスキー真由美が記事にしています。

この記事を読んでわかること
・肌のたるみの原因

・エステでできる肌のたるみ改善方法

・肌のたるみを改善する食事療法

肌のたるみの原因

肌のたるみの原因は加齢によるものだけではありません。

たんぱく質をとっていないことが原因として多いのです。

やせていて肌の弾力にかけている方。

例えば、エクササイズのトレーナーで筋肉もつき、引き締まった体であるのに顔の肌はたるんでいる方。

健康にこだわり、菜食主義に近い食事でたんぱく質を豆類などからとることが少ないために肌の弾力を保つコラーゲンとエラスチンの生成がうまくいっていない方に多く見かけられます。

エステでできる肌のたるみ改善方法

エステでできる肌のたるみ改善方法は次のようなものが考えられます。

  • コラーゲンの生成に繋がるメニューを考える。ビタミンC を使ったものなどたるみだけでなく、皺にも働きかけるのでお勧めです。
  • 肌の活性化を図るためにマッサージでも肌を活性化させるマッサージを入れたもの。つまんだりするドクタージャケットや肌の上をトントンと叩くようなマッサージなども加えたものにします。
  • 肌を活性化することは肌を動かすことが大切です。この場合は指圧やリンパマッサージより別のマッサージのほうが効果があります。

あなたがエステ学校などできちんとマッサージについて学んでおらず、独自でマッサージを学ぼうとされているのでしたら。次にご紹介する2つの動画を観て練習してみてくださいね。

まず肌の下の筋肉などをよく知らなくても効果に繋げられるマッサージについて勉強してみましょう。こちらの動画を参考にしてくださいね。

上の動画で紹介したマッサージのムーブメント(動き)を実際にやっている動画がこちらです。

真由美
練習し、マッサージの時間は20分以内で18分、19分くらいがよいです。20分以上になると肌に負担になっていくことが多いので長くやればよいのではありません。

肌のたるみを改善する食事療法

たんぱく質については簡単に触れていますが、たんぱく質を肉類で摂らなくても豆類やブロッコリーなど他のもので補うことは可能です。

たんぱく質を含んだ野菜などを探していつもとるように心がけることを心においてもらうようにお客様にお話しましょう。

プロテイン(タンパク質)の飲み物やプロテインバーといわれるおやつのような食べ物になっているものを常備してとる方もいますよ。

この記事ではたんぱく質については簡単に触れているだけですが、そのほかに肌に良い食べ物を載せていますので参考にしてみてくださいね。

https://pmayumi.com/you-are-what-you-eat/

最後に

肌のたるみを改善するエステはこの3つをまず抑えることが大切です。

  • ビタミンC などコラーゲンとエラスチンの生成を助ける化粧品やパックを使ったメニューを提供すること
  • マッサージは指圧やリンパマッサージより、肌に刺激を与え、活性化させるマッサージの動きを取り入れたものにし、マッサージは20分以内にとどめる
  • たんぱく質が足りないことが加齢以外ではたるみの原因であることが多い。たんぱく質を毎日何かしら必ずとる食事をしていただくこと。
真由美
そして扱っている商材でたるみに効くものがあればホームケアでも取り入れていただくことも大切なので忘れないでくださいね!