パック効果!フェイシャルエステで重要なもうひとつのこと。

   

今日は。パチコスキー真由美です。

フェイシャルにマスク、顔に付けるパックはとても重要です。

お客様の今日の肌の状態に合ったパックをきちんと選べていますか?

今日はフェイシャルでエステ効果を出すためにとても重要なポイント、パックについて記事にしています。

 

肌のタイプというのはもう古い!

 

勿論ニキビ肌や肌のTゾーンに皮脂が多いというコンビネーション肌というのもあるでしょう。

しかし、乾燥肌などは肌の傾向であって、もともともって生まれた肌ではないのです。

元のバランスの取れた肌に戻すというのをエステで目指していますか?

 

肌がニキビ肌で生まれてくる人はいない

 

遺伝子的に家族皆ニキビ肌の傾向があるというのはあるでしょう。

しかし、私のお客様の中には以前ニキビ肌でも今ではよくなってニキビが出なくなったり。

自分がティーンの時にニキビ肌だったので自分のようにニキビ跡のある肌の娘にさせたくない。

そういう思いをもって親子で通うというお客様もいらっしゃいます。

その時、心配そうなお客様にこういうのです。

「生まれてきた時からニキビ肌で生まれてくる人はいませんよね?」

ニキビ肌が遺伝でも生活習慣、また健康的な面で生活改善をすればバランスの取れた肌に戻れることは可能なのです。

エステティシャンとして知っておきたい4大ニキビ原因

ニキビ肌にも対応できる売れるメニューをつくり、差をつける!

私は肌のタイプではなくて、それは現在の状態だとお話しします。

 

敏感肌も敏感肌を脱出できる

 

敏感肌は実はこんな事をあらわしていることが多いのです。

  • 栄養素が欠けていたり。
  • 体の免疫力の低下で肌が体の抵抗力がないというサイン。

免疫力、体の自然治癒力を高めるために一番手っ取り早いのが腸の健康を整えるという事。

腸の健康=体の健康といっても過言ではありません。

また腸の細胞は脳の細胞と似ているそうで、腸の健康を害している人は精神的にうつ病などになりやすいようです。

また、精神的ストレスに対する抵抗力も腸内環境が整っていない人には多い傾向があります。

腸の健康

 

フェイシャルパック、マスクは肌のその日の状態を見て選ぶこと

 

まず、フェイシャルパックについてこの記事を参考にしてください。

プロでなくても、一般の人にもわかりやすいパックの種類とそれぞれどんな肌の状態に適切かを書いています。

フェイシャルパックで劇的に効果を上げる方法

 

フェイシャルパックはマッサージの後で行う

フェイシャルパックはたいていフェイシャルマッサージの後に行います。

フェイシャルマッサージはエステ効果を上げる重大部分の一つ。

血行が良くなり、毒素なども出てデトックスしている状態の肌にクレイパックをする。

そうするとくすみが消えて肌に輝きが生まれたり。

また肌の角質が厚くなっている人にはマッサージや熱で肌の角質が比較的簡単に取れるような状態にしてからピールングパックをしたり。

その肌の状態、どうやってバランスを戻して輝きをもって化粧もしなくてもよい子供のような肌になれるのか?

それを考えてパックを選ぶのです。

あなたがプロであれば、お客様にどんな施術をしてほしいと選ばせているだけではなく。

こういうトリートメントがあなたの今日の肌の状態に合っていますよと提案してサービスを提供できる。

料亭のお任せ料理のような提案ができるエステティシャンになれると素晴らしいですね!

 

最後に

 

パック効果というのはその日の肌の状態によって適切なパックを選ぶことで全く違う結果になります。

肌のタイプではなくて肌の今の状態で、トリートメントでバランスを戻して普通肌になるような施術を心がけましょう。

にきび肌、敏感肌。どちらもきれいな輝く肌に代えることは十分可能です。

フェイシャルパックはエステ効果を決める重大ポイント。

オンライン講座でも自分でカスタマイズできる今まで誰も教えてくれなかった秘密のパックの作り方を用意しています。

詳しい説明は下の画像をクリックすると説明ページに飛びますよ。

あなたのやっているエステ、パック効果で差別化しましょう!

Facial pack course

 

 

 - 美容・エステ・健康 , ,