女性エステシャンがメンズエステのプロになるために絶対知らないといけない6つの約束

      2017/07/27

男

 

今日は。パチコスキー真由美です。

メンズエステ。アメリカでも専門のサロンなどがあります。

私のメンズクライアントはそう多くありませんが、仕事でもできるように見える男性は気を使っています。

メンズエステについてのコツを6つ紹介します。

エステには来なくとも、ワックス脱毛などアメリカでは毎月リピーターになるメニューも存在しますから、男性のターゲットも忘れないようにしましょう。

 

1.自宅サロンの方にはお勧めしない

 

これは、犯罪などにつながらないためにしっかりと考えたうえでおすすめしない理由です。

犯罪が多いアメリカに住んでいるせいだとも思います。

 

知らない人を自宅に入れるということ自体怖いのですが、そのうえ異性の男性を受け入れるのはよくないと思います。

自分の家に招いたのですから、何かあっても法律で守ってもらえないのではと思うからです。

 

2.男性エステと女性エステの大きな違い

 

これは動画で簡単にポイントを説明している動画です。

まず、男性は皮脂が多いので、乾燥肌というのはあまりありません。

乾燥していると思うと、実は角質がたまっている場合がほとんどです。

しっかりと洗顔をし、ピーリングなどで角質を取り除きましょう。

こういう電動ブラシを使って最初にクレンジングすると喜ばれます。

skin-cleansing-264064_1280

電動ブラシを使う場合の注意事項

 

  1. ブラシはまず水を付けてぬれていること
  2. 顔に洗顔料を含んだ水をあらかじめつけてブラシが滑りやすくしておくこと
  3. ブラシがきちんと洗顔をしますから圧力をかける必要はありません。
  4. ブラシをもっていないんもう片方の手に乾いたスポンジなどを持ち、水が垂れて目に入ったり、首に流れたりしないように気を付けましょう。
  5. 顔の部分をまんべんなく洗います。

 

3.男性のフェイシャルマッサージは女性とはちがう

1:マッサージの仕方も違います

 

女性の場合、首のほうからだんだん上にリフトアップするようなマッサージが普通です。

男性の場合は顔の部分、

  1. 鼻から上と
  2. 鼻から下に分けられます。

鼻から上は女性と一緒で下から上へのマッサージでいいのですが。

男性はひげが生えるので、鼻から下は上から下へ。ひげが生えている方向にマッサージします。

下から上にマッサージを続けていると、ひげが押し戻されるようなプレッシャーを受けるのでひげが皮膚に包まれてしまう現象につながりかねません。

これを気を付けてください。

 

2:マッサージは力をいれること

 

優しいタッチのマッサージは好まれません。

力を入れて、顔もしっかりとマッサージしましょう。

 

3:マッサージをしない場所

 

男性の場合、耳はマッサージしないこと。

リラックスするのと反対にエキサイトしてしまいます。

 

4.香りにも注意

 

香りの好みも違います。

女性が好むフローラルな感じの香りのものは使わないようにしましょう。

 

5.男性はいったん顧客になるときちんと勧めたことをやってくれます

 

これも利点です。

必要な基礎化粧品があれば、遠慮せずお勧めしましょう。

きちんと使い方なども守ってくれるリピーターになってくれます。

また、気にいると毎月のリピーターとしてお客様になってくれますよ。

 

6.エステは無理でもワックス脱毛からはじめる

これがこれからの目標に入れられるサービスではないかなと思います。

1:ワックス脱毛、男性の眉のととのえかた

eye-504949_640

  1. 眉をワックス脱毛で整える(女性のように眉もアーチを作らず、1本まっすぐな眉にととのえること。
  2. 目の端の部分とりのぞき、まっすぐに整えます。
  3. 眉と眉の間、鼻の上の部分を取り除く

 

2:背中ムダ毛の整え方

毛が硬い場合は、1センチほど残してはさみで切り、ハードワックスで脱毛します。

エステサロン運営者必見!ハードワックス脱毛の方法【完全マニュアル】

最初は時間がかかってたいへんでも、だんだんと生えてくるケガ薄く、やわらかくなります。

そうしたら、ソフトワックスに切り替えます。

ソフトワックスに切り替えたら一度に広い部分を脱毛できるのでかなり楽になりますよ。

ソフトワックス脱毛の仕方を準備から施術方法まで写真付きで解説!【完全マニュアル】

 

まとめ

 

メンズエステは知っておいて損をしない部分です。

  1. 洗顔にブラシを使うこと
  2. マッサージの仕方が女性と違って鼻から下は上から下に向けてマッサージすること
  3. 耳のマッサージはさけること
  4. マッサージは力を入れてマッサージすること
  5. エステは無理でもワックス脱毛などから定期的な顧客を確保できる

これであなたもメンズエステのコツを覚えたプロといえますよ!

 

 

 - 美容・エステ・健康