自分の生き方を貫くと経営も貫ける

      2017/07/25

 

あなたは今自分の生き方が周りになく、否定されがちである。

自分の生き方が今の時代に合っておらず、生きにくい。

そんなふうにおもっていませんか?

あなたの今の生き方はあまりにも斬新で周りがついていけていないだけ。

否定される生き方ではないかもしれません。

時代は変わり、人による物事の受け取り方も5~10年でものすごく変わります。

今日はFBでシェアされていた蝶々夫人のオペラの歌を聞いて自分の生き方を貫くという事を記事にしています。

 

蝶々夫人の歌、Time to Say Goodbyeとは

 

これがその歌です。

蝶々夫人は長崎に実在した芸者で話はほとんどの日本人が知っているのではないでしょうか?

アメリカ人兵と恋に落ち、結婚をしたと信じる蝶々夫人。

アメリカ人の彼がアメリカに戻る前に、この鳥の鳴く時期にまた必ず戻ってくるからと甘い言葉で歌うところです。

 

とても悲しい物語なので、私はもう観たくないオペラです。

オペラの話は本当にかわいそうな話。

純粋な蝶々夫人が数年待ち続けようやく彼が帰ってきたと思ったら。

彼は新しいワイフを連れて帰ってきたのです。

そのあと蝶々夫人が自殺するという話です。

 

その話の歌が素晴らしいというのはわかるのですが、ブラボーと声を上げて手をたたくというのが出来ません。

こんな風に時代が変われば人の物事の受け取り方も変わるのではないでしょうか?

 

20年以上も前の国際結婚事情

 

私がアメリカ人の夫と結婚を決意した20年以上前は、まだ国際結婚は今のようにすぐにOKされるものではありませんでした。

私の家族は考え方がかなりグローバルで進んでいたのです。

それでも外国人と結婚するというのが果たして受け入れてもらえるのか。

こればっかりは絶縁される可能性もまだあった時代だったのです。

 

今の夫であるその当時の彼と結婚を許してもらうために帰省した時には。

その前に友人たちに根回しをし。

もし絶縁されて行き先など連絡しても知らないといわれてびっくりしないように。

私が後で連絡するから心配しないでといっていました。

 

自分の中では背水の陣を敷き、決戦に挑む前夜の武士のような気持だったのです。

勿論許してもらえたので今に至っています。

そこにもここには書きませんが、私の説得力に父が何も言えなくなって許可してくれたのでした。

結婚した後、今は亡き父になぜ結婚を許してくれたのかと聞いたことがあります。

「あんなふうに言われたら、もうそれ以上言えなかった。」というようなことを言っていました。

 

自分の生き方を貫く大切さ

girls-407685_1280

 

私は特に周りと比べるとかなり自分のオリジナルの道を歩んでいます。

時には周りに同じようなことをしている人はおらず、否定されたりしてきました。

あなたは時代を先に進んでいる人間で、周りがあなたに追いついていないだけかもしれません。

人の考え方なんて5~10年すればかなり変わります。

 

20年以上前はあんなに大ごとだった国際結婚は今は珍しくなく。

ハーフの子供たちは差別されるどころかかっこいいとかチヤホヤされやすい時代になりました。

本当に人の考え方や時代や社会はどんどん変化していきます。

エステサロンの経営やセラピストとしての開業にも同じことが言えます。

 

あなたの生き方が周りにないのであれば、それを始めた人になればいい。

そのやり方でまだ成功したことがない人が周りにいるばかりであれば、最初に成功した人になればいい。

 

それだけです。

考え方の違いをあなたの人格まで否定するような人にアドバイスを聞こうとしてはいけません。

あなたの背中を押してくれ、かつ現実的に見て厳しく教えてくれるところは教えてくれる。

そんな人を見つけてください。

 

死ぬ気でとことんやってみる

 

情熱とはどんなに否定されてもどんなに踏みにじられてもまた心の中にふつふつと湧いてくるものです。

何人かの人に否定されたり、うまくいかないよと言われたり。

馬鹿にしたように笑われても、そんなことを気にしているようではまだまだです。

あなたは一つのことを死ぬ気でやったことはありますか?

死ぬのって大変なことです。

やりつくしてこれ以上出来ない。。。というとことんここまでやった。

あとの結果はもう天に任せるという、悔いのないところまでやりつくしたことはあるでしょうか?

そこまでやれない人が多いのです。

誰かに否定されたから。。。

なんて言ってあきらめたことを何年も引きずっているような生き方。

あなたが全力でぶつかってやりつくしていない時に出てくる言葉です。

 

人間簡単に死ねないのです。

健康を害しても死に至るまでにはかなり時間がかかったりします。

どんなに死にたいほど苦しくても、今日一日一所懸命にやる。

それを心がけて真剣に毎日生きていますか?

 

自分の生き方を貫ける人は経営も貫けることが多い

woman-446670_1280

 

私が感じるのはビジネスにも自分軸が必要だという事。

自分の生き方を貫ける人=経営も貫けることが多いという事です。

この記事の中にあるくらい絞って自分のビジネスも貫く方が成功に結びやすいです。

エステ経営にも自分軸が成功のカギ

 

最後に

 

あなたの生き方にすべての人間が賛同するわけではありません。

でも、それでいいのです。

人に許可をもらって生きなくていいのです。

自分で責任が取れればどんどん自分の思うことをやりましょう。

他人の言うようにしてやっても、それで起こった結果についてはだれも責任を取ってはくれません。

責任をとるのはあなたなのです。

それだったら人のいう事や許可を得ることがどんなにばかばかしいと感じませんか?

自分の生き方を貫ける人は、経営も同じように貫けて自分が思うような形が出来上がります。

 

 - アメリカで思うこと, ビジネスマインド ,