アメリカでスピリチャアル、エネルギ―ヒーリング開業で必要な保険など

      2017/07/25

 

今日は。パチコスキー真由美です。

アメリカではスピリチュアルヒーリング、エネルギーワークでもオカルト的でなく、普通に仕事としてきちんと生活している仲間が沢山います。

 

医学の中でもヒーリング・タッチなどは病院や看護婦さん達にも使われており、私の知っている病院の癌専門のワークショップでは定期的に瞑想やレイキのヒーリングも行われています。

今日はアメリカでエネルギー・ヒーリングワークをアメリカで仕事にする人の保険についての情報と開業の情報について記事にしています。

 

アメリカで開業する場合

アメリカで開業する場合、会社を設立したりする情報はこちらの記事を参考にしてください。

これはエステサロン開業についての情報ですが、一般のセラピストさんについても同じように応用が利きます。

アメリカでサロン開業迷ってる?サロン開業決定の仕方から会社設立まで

 

アメリカではエネルギーワークにも保険があります

 

びっくりされることに、アメリカではヒーリングワークにもきちんと保険があるという事です。

一般にはTRADER  (トレーダー) やHEALER INSURANCE(ヒーラー保険)のようなキーワードで検索すると出てきます。

保険にも様々なものがありますので、きちんと自分で確認し、納得して選びましょう。

エネルギーワークの保険は、州ごとの免許でないものも多いので、全米規模でカバーしてくれるところが多いです。

しかし、必ずご自分でメールしたり、電話した入りして詳細を確認してくださいね。

 

注意点1:値段にもいろいろあるのはなぜ?

 

値段にもいろいろありますが、弁護士の費用がカバーされない場合は安くなっていることが多いです。

そして、時には安くても、全米からの大量の申し込みがあるという事で弁護士の費用がついているところもあります。

訴訟問題になるときには、長期間になることが多く、弁護士の費用で自己破産しかねません。

ですから、弁護士の費用をカバーしてくれるとことを選びたいですね。

保険のカバーで持っていたい2つのカバー

 

保険を持っている点で、大きくこの2つのカバーを持っていることが大切です。

2つともカバーされているのが重要ですのでどちらか一つしかカバーしないものでないように気を付けてくださいね。

General Liability Insurance

 

これは大家さんから聞かれる保険で、ビジネスで部屋などを借りる時に大家さんの保険でカバーしなくてもいいように持っているかどうかチェックされることが多いです。

きちんとした大家さんはこのGeneral Liability Insuranceを提出することを借りる時に要求されます。

部屋での損傷、窓の破損など、借りている場所で起こることについての保険です。

階段で滑って転んだなどもこの部分に入ります。

 

Professional Liability Insurance

 

これはあなたが施術で提供したことにより起こった障害に対しての保険です。

エネルギーヒーリングでは好転反応がおこったりする場合があります。

そのために保険でのカバーが必要です。

それと同時にクライアントフォームで同意書を必ず作っておき、日付と署名をしてもらって訴訟問題になることを避ける予防をしておくことも大切ですね。

 

大まかに3つのサイトを紹介

 

自分の周りに既にエネルギーワークをする人がいれば、その人がどんな保険を持っているのか聞くのがいちばんかとおもいます。

しかし、情報が得られない場合はこの3つくらいを比べることから始めるといいのではないでしょうか。

ヨーロッパなどの会社ではなく、必ずアメリカで経営している会社を選ぶことをお薦めします。

 

http://www.energymedicineprofessionalassociation.com/

 

http://handsontrade.com/body-work

 

https://www.insurebodywork.com/energy-work-insurance

 

最後に

 

どの国でも自分で自立して自分の道を切り開いていくことが大切です。

特にアメリカではエネルギーワークにも保険があり、施術、セラピーとして医学的にも認められて取り入れられているものが沢山あります。

地に足が付いたスピリチュアル系セラピストであることが大切です。

そのためにもきちんと保険を用意されておくことをお薦めします!

 

 

 

 - セラピスト・癒し・ヒーリングセラピー , , , ,