アメブロから始めてワードプレス、ブログ集客につなげた私がやったこと

      2016/12/07

[metaslider id=6057]

 

こんにちは。パチコスキー真由美です。

私は日本に住んでいませんが、2014年の5月末に日本向けのブログを始めました。

最初はpcの日本語変換にも苦労して日本語をタイプするのがすごく遅くてこんなのでブログの運営ができるのだろうか?と思ったり。

携帯もアメリカ版で日本語のアプリがダウンロードできて日本語でも携帯から対応できるようになったのは7月でした。

そんなテク音痴、アナログな私でもブログをアメブロからワードプレスに1年後に移動し、今に至ります。

まだまだ勉強中でPVもひくく、まだ月間5000pvにもいかないのですが、何となく集客ができています。

最近は毎日のようにメルマガに登録をいただいたり、各無料5日間無料メール講座に登録していただいています。

本当にうれしいです。それから以前コンサルをしたかたから温かいメッセージを今どうしているのかという報告とともにいただけるようになりました。

エステサロンを経営しながらなのでバランスよくやれるように心がけています。

今日はブログを書き始めてから今までのこと。

単発のコンサルから6か月先まで契約してくださる方も出るようになったこと。

あなたにも同じようにできると思うのです。

その経緯について記事にしています。

 

ブログをようやくやってみようかと思い立った2014年5月

 

私は40代後半で、以前から50代になるのを楽しみにしています。

華の50代と呼んでいて、娘も成人するし、もっと日本にも帰国するようにしたい。

日本に帰国するなら、なにか日本向けに事業ができるかもしれない。

仕事がてら帰国ならば、年に数回帰国できるのではないか。

漠然としたアイデアが浮かびました。

 

でも、私が情報発信して日本の方に響くことはあるのだろうか?

それを考えました。

日本人は世界的に見てもなんでもトップクラス。

21世紀は日本文化を学びたい人。日本をもっと知りたい人。

沢山海外から日本へ来る人がもっと多くなり、インスピレーションを日本に求めるはず。

 

でも、日本人は恥ずかしがり屋と謙虚と自分を卑下を混同して過小評価しすぎ。

外国人とも日本語で話すように普通にふるまえない。

だから海外でも日本人で現地に根をおろして覚えてもらい、信頼される人やリーダーシップをとることにも躊躇しない人がなかなか出てこない。

海外に住んでいるのが日本で育った年月よりも長くなった私にはどこに行っても心に残っていたことでした。

まずはマインドセットを書いたブログにしてみよう!

そう思ったのが始まりでした。

 

どこでブログをはじめたらいいのか。

 

まず、どこでブログを始めたらいいのか。右も左もわかりませんでした。

それで、FBを使ってブログを始めるにはどこがいいのかと聞いたのです。

そうしたら、友人の一人がアメブロだと無料で使えるし、使っている人が多いよと教えてくれました。

アメブロでブログを始めることにしました。

 

1:アメブロをしてるのなら、SNSのようにつかうこと

office-612532_1280

アメブロはグーグルからはソーシャルネットワーク(SNS)とみなされています。

FBやツイッターと同じ感じです。

SNSというのはいつも流れている情報。

TVのように、ある言っての時間にその画面を見ていないとみることが難しくなります。

だから、その時、たまたま見ている人が読んでくれるのです。

 

一日3回から5回フェイスブックに投稿しなさいとすすめるひとがいますね?

投稿の回数を増やすことで自分がアップしたものを見たり、読んでくれたりする人が増える可能性が高まるためです。

 

アメブロをしているのなら、アメブロをやっている人たち内で交流ができます。

時間を割いて自分からつながれる人とつながっていきましょう。

自分からほかの人のブログを読みにいき、いいねを押したり、コメントをしたり。

また読者登録をしたりすることで交流のチャンスが生まれます。

読者登録をするときにはメッセージを短くてもいいので送ること。

それだけで親近感が生まれます。

 

交流を作る気がないのであればアメブロをやっていても読者も増えない。

自分のブログに訪問してもらえないということになり、やっていても効果がないからです。

アメブロは1日50人まで読者登録できますから、まず500-600名自分のブログ読者登録をしてもらえるよう目指してください。

600名をこえると、自分が読者登録しなくても自然と自分のブログに登録してくれるひとが出てくるという現象が起こります。

 

2:アメブロのデメリット

 

アメブロは無料サイトで自分のものではありません。

アメブロ内で使う自分の写真も記事もすべてアップしたら権限はアメブロにあるのでどうのこうの言えません。

規約違反をすると記事が読めなくなったり、果てはいきなり自分のアカウントが削除されたりします。

 

しっかりした基盤を持ちたいのであればアメブロで始めて読者数が600名くらいになったらワードプレスサイトにブログを移動するのがいいと思います。

アカウントが急になくなっても今まで交流していた人とのつながりが途絶えないようにフェイスブックなどでもつながっておくことが重要です。

どんなに人気が出たとしても、自分のアカウントが削除されれば今まで読者として来てくれていた人があなたのことをどうやって探せばいいのかわかりません。

アメブロに自分のフェイスブックのページなども貼り付けて、アメブロ以外でもつながっているところをもつようにしてください。

私はメルマガを持っていますので登録してくださっている人とつながれています。

 

あなたに今メッセージなしで知らない人からどんどんFB友達申請が来ているのであれば。

アメブロの中でFBでつながりを作りましょうと支持されて、がむしゃらに申請を送っているだけであなたには興味のない人達です。

悪気はないのですが、指示されたことをやって自分が得たいことをやっているだけなので、本当のつながりはできないのではないかと思うんです。

ネットといえど、礼儀はあると思います。

要注意!ネット上のビジネスマナー

成りすましもあるのでメッセージなしの申請は私は受け付けていません。

Facebookで成りすまし、詐欺アカウントを作られたらどうするの?

交流ができ、人間としてのつながりができるかな?と思う人だけ承認するようにしています。

量より質が私には重要なんです。

 

ネットでも対面と同じような人間関係、信頼関係が築くこと

Entrepreneur

Entrepreneur

 

私が現在アメリカに住んでいても、すでに対面であったと同じように信頼関係を築けている人がたくさんいます。

スカイプを使った講座、コンサルをしたり、またセミナーをしたりして対面であっているような感覚になるからです。

 

スカイプとは?

 

日本国内でもスマホにダウンロードしたり、PCにダウンロードして世界中の人とチャットをしたり、会議を知らいたり、ただ話したりすることが可能なのです。

 

通話やメッセージのやり取りファイルの共有も無料でできます。

スカイプ日本語版ウェブサイトはこちら

ネットがつながっていればどこでもできますし、無料なのでとても人気です。

 

上のリンクからツールを無料ダウンロードできますよ。
文字のやり取りだけでなく、顔がビデオカメラを設置して見れると対面しているような錯覚を起こします。
私はよくスカイプでいろんなブロガーさん達ともお話しするのでどんどんネット上でも知り合い、人脈ができていきました。

 

ネット上でも、実際にお会いしても、人脈づくりは同じです。
対面は苦手、だからネットでビジネスをといっても、あなたと信頼関係が作れなければサービスを申し込んでもらえません。

 

メルマガを作る

 

メルマガというのは、アメリカで言うEnewsletterのようなものです。

アメリカにはMail Chimp(メイルチンプ) という会社や Constant Contact( コンスタントコンタクト)という会社があり、事業主はほとんどこの2つのうちの1つを使っています。

私のアメリカでの現地のお客様につき2回配信するEnewsletterはコンスタントコンタクトを使っています。

日本でもいろんな会社がありますので自分に合うものをお探しください。

私はメルマガの到達率の高い会社を選んで、今はオートビズという会社を使っています。

アメリカから質問しても返信も比較的すぐに届きますし、海外で発行されたカードでも決済ができますので(日本の連絡先があれば)助かります。

1つ日本の会社のデメリットは海外に永住して、日本の銀行口座や免許証を持たない人には使いにくいところです。

Paypalという決済方式をやっていないネットの会社は海外に住む日本人をお客様に出来るチャンスを大きく逃していると思います。

この件についてはまた別の機会に書きますが。。。。

ほかにも オレンジメールというのもいいようです。

アメブロを使っている人はリザーブストックという会社を使っている人も多いですね。

最初は人数制限で無料でできるものもあるようですよ。

 

ここで知的資産を作りたいと思い、ワードプレスに移行

 

メルマガできちんと読者さんが登録してくださった後、ワードプレスに移行しました。

ワードプレスのメリットは底知れずあると思います。

 

ワードプレスのメリット

 

1:あなたが管理できる知的資産となる

 

あなたが管理でき、そして自分の知的資産として結果が蓄積できます。

きちんとキーワードと呼ばれるものをブログの題に組み込めば、だんだんといくつかの記事が検索される記事の上位に挙がっていきます。

アメブロはSNSのような流れる情報なので、毎日更新するのが大切ですが、ワードプレスですと検索上位に入る記事で毎日一定の安定した読者が集まるのです。

 

2:毎日更新しなくても一定の読者が安定して集まるようになる

 

毎日更新しなくとも、資産となりうる記事を書き、手直ししてさらにその記事を良いものにしていく。

そうすると蓄積される資産となり、毎日24時間その記事を探してきてくれる人が出てくるのです。

 

ワードプレスのデメリット

 

大海に小石を投げるような世界:あなたのブログは探されにくい

 

ワードプレスなどでのブログ記事は検索されることが一番の目的です。

そのために書き方や注意点というのがあります。

残念ながらワードプレスで求められる記事はアメブロの日記的なSNS的なものでは記事を見つけてもらえません。

きちんとしたワードプレスの記事を書くブログスクールというのがありますので、自分で検索し、入学して勉強されることをお勧めします。

 

2:私がお勧めする2つのブログスクール

 

松原潤一さんのブログマーケティングスクール

 

佐藤旭さんのUP Blog オンラインスクール

 

3:最初の3か月は本当に読まれず、苦しい

 

最初の3か月は記事を書いてもGOOGLEさんに記事を見つけてもらいにくいので、誰もまだ読みに来てくれないことでワードプレスをやめてしまう人も多いです。

ワードプレスを使ったブロガーさんのコミュニティ―というのもありますから、そういうところに入って切磋琢磨でき、励まし合う事の出来るグループを探すことです。

とにかく、まず100記事を目標に書いてみてください。

 

最後に

 

何事にも勉強することがあり、苦戦したりすることはあるかもしれません。

でも私が言えることはワードプレスにしてよかった!という事です。

最初に内容の濃い記事を沢山書いていくというのに慣れるまでは大変ですが。

それを超えるととても快適にブログ運営ができるようになります。

自分でいろいろアレンジして個性のあるブログサイトも運営できますよ。

メルマガでいつも最新情報をお届けしています。

 

 

 - ビジネスマインド ,