女性起業でエステ開業して成功する3つの重大ポイント。

      2016/10/23

[metaslider id=6057]

 

今日は。パチコスキー真由美です。

あなたはなぜエステで開業しようと思ったのでしょうか?

それとも思っているのでしょうか?

エステティシャンは素晴らしい職業です。

今日は私の思うところ。

開業してよかったことなども記事にしています。

 

私のエステ開業のきっかけはこんな感じだった

私はメリーランド州について最初は美容師になりました。

本当はメイクアップアーティストになろうと思っていて州の規則を調べたら美容師が

  • メイク
  • スキンケア
  • ネイル
  • 髪の毛

これらの全部ができると知ったからです。

それで美容学校に30歳で入学し、勉強して免許を取りました。

それから美容師をしていて、次は自分で美容室にエステ部門もあるスパを作りたいと考えるようになり、

それから数年して今度はスキンケア学校に入り直して勉強しました。

30代で2つ専門学校に行きましたよ(笑)。

現地で探したスキンケア学校が実はアメリカで名門校。

そこに2年待ちの状況から粘って数か月で入学でき、アメリカのエステ業界で伝説とうたわれたキャロル・ワルダマン先生に出会い、人生が変わったのです。

その辺のことはこのインタビュー記事に詳しく書いてあるので興味があったら読んでみてください。

【起業主婦インタビュー第一回】エステサロン経営者パチコスキー真由美さんの情熱「女性を輝かせたい!」

凄く上手にまとめてくださっています。

 

スキンケア学校にいた時に弟子入りする

スキンケア学校でパートタイムで学びながらパートで美容師をしていたのですが。

プロとしてやっていくにはもっと経験を現場のプロについて学ばないと駄目だと思い、弟子入りできるところはないかとキャロル先生に相談し、紹介してもらって弟子入りしました。

このころはパートで美容師、パートで学生、そしてパートで弟子。この3つをこなしてまだその当時小さかった娘の学校の後の託児所迎え。

毎日が分刻みにスケジュールを調整しているという感じで精一杯。

あんまり焦って車で接触事故を起こしたこともあります。

その当時は泣きたくなってみじめな思いもしましたよ。

でも一生続くんじゃないですからね。

やれるときは一所懸命やるのが哲学です。

 

エステ開業して成功する為に必要なこと

1:職人系の職業はメンターを見つけて技術を学ぶこと

使いたい化粧品のラインも決まっていたのでそれを使っているプロの人がどう施術をしているのか知りたい。

学校で技術を学ぶことも大切ですが、肌の問題をどうプロが解決して結果を出してリピーターを付けていけるのか。

そんなことを現場のエステティシャンに学ばなくては卒業してもすぐにお客様を付けるのは簡単ではないと思っていたからです。

これは歩合制の美容師の仕事をしていたからどんなにリピーターさんが大切かわかっていたからです。

あなたももし誰かメンターになってくれそうなエステティシャンの方がいたら、その人にメンターになってもらい、お金を払ってでも勉強することをお勧めします。

ビジネスではあなたのビジネスに必要なもの、ビジネスを成長することに投資しましょう。

セミナーや講座に参加して学ぶもの勿論いいことです。

大切なことは自分がこの人について学びたい!と思えること。

心の声の直感が一番あなたに合っている答えです。

 

2:腕が良いのは当たり前。経営の仕方を学ぶこと

腕がいいだけでは経営を軌道に乗せることはできません。

腕の良い料理人さんたちが独立してみな成功できるかというとそうでないと同じです。

ビジネスをすることは経営の基礎を学んでおくこと。

これは避けようとして後回しにすればするほど売り上げが伸びないと無駄に悩む結果を引き延ばすだけ。

私も経営4年目にしてこの部分をきちんと学ぼうと本腰を入れたので今に至ります。

セラピストさんがサロン開業で成功したいなら避けて通れない!事業計画書や起業塾で経営の基礎を学ぶこと

実際に経営して経験しているからわかることです。

 

3:自分の道は自分で切り開ける行動力を付けること

私はメリーランド州に引っ越してきたときは友達も、家族もいない外国人としてやってきました。

それで人とつながること。

どうやって自分のビジネスを知ってもらうのか。

体当たりで自分で自分の道を開拓していくしかありませんでした。

アメリカで起業:ヒーリングサロンを開業したいなら。

あなたがダンナ様の転勤で知らない街に引っ越したから。

地元ではないから。

そんなことを自分のサロンがうまくいかない理由にしていたらそれは甘いですよ。

絶対に出来ないという事ではありません。

考え方をちょっと変えてみてください。

自分のビジネスなのに、誰かが自分を盛り立ててくれて救ってくれると思っていませんか?

応援して頂けるようになることは勿論大切ですが。

00してくれないというクレナイ星人になっているかもしれませんよ。

自分の選んだ道は自分で切り開いていく!

そう思って行動をしだすと自分の運を自分で動かせるように(引き寄せ)なるんです。

誰でも行動をやりつくした!と思えるほどやれば道は開けるものですよ。

 

まとめ

女性起業でエステ開業はとても素敵なアイデアだと思います。

でも、技術職だから技術さえ学べばいいのではありません。

 

1:既に同じ道でサロン開業して経営がうまくいっている人を見つけてメンターになってもらいましょう。

コンサルしてもらうのであれば、あなたの業界を本当に理化している人を選んでくださいね。

ビジネスではビジネスに必要なことと、ビジネスを成長させることを中心に投資してください。

2:経営の基礎を学ぶ

経営の基礎は避けて通れない勉強課題です。

私も経営4年目にして売り上げの伸びが緩やかなので本腰を入れました。

勉強してから周りのサロンが閉店しても売り上げは毎年右肩上がりです。

セラピストさんがサロン開業で成功したいなら避けて通れない!事業計画書や起業塾で経営の基礎を学ぶこと

3:行動力をもって自分の道を切り開く

あなたが選んで開業したことです。

誰かが頼んで開業したのではありませんよね?

自分の志を忘れず、これ以上はもうできないといえるくらい行動を起こしていますか?

クレナイ星人になっていませんか?

自分の道は自分で切り開くもの。

一所懸命やるというのを続けていると運を動させる(引き寄せが自然にいつも起こる)という状態を作り出せます。

誰でも本気であればできないことではないんですよ!

頑張ってあなたのサロンを軌道にのせてくださいね。

 

 - アメリカでエステサロン開業, エステサロン開業, ビジネスマインド , ,