エステで起業する女性なら失敗しないで!家庭と育児のバランスの取り方

      2017/07/27

親子

今日は。パチコスキー真由美です。

自分で起業したい!日本では女性起業がブームになっているかのようですね。

最近は主夫として自宅で働き、家事も手伝ってくれる男性も多くなっているようです。

それでも、まだまだ家庭、育児と自分のやりたいエステのバランスに悩んだりしている人はいませんか?

私も育児、家事をこなしながら今までやってきました。

私がやってきたバランスのとり方を記事にしています。

 

起業といってもバランスを考えた働き方をしていいのです

家族を顧みず、寝食も惜しんで起業するというのはだれにでもできることではありません。

勿論できる人もいます。

  • 本当に生命力が強いというか、普通の人より2倍くらいの仕事が同じ時間でできてしまう。
  • すぐに行動し、やり遂げてしまう。何でもやってしまうのが早い。

あなたがこんなタイプだったら起業にも十分力を注いでそのうえ家庭も育児もそつなくこなせ、問題はないでしょう。

しかし、すべての人がバイタリティーがあるとは限りません。

ある一定の期間、精一杯やって軌道に乗せるというのは大切だと思うのですが、今現在のあなたの人生での時点にあっているかということを考えましょう。

現実をきちんと把握して、自分のエステビジネスを応援してもらえるようにすることが家庭を持っている場合、重要なことです。

 

今に集中し、一期一会という心でエステ・育児・家庭をこなす

Budda, relaxation picture

Budda, relaxation picture

これが私の行きついた持論です。

忙しいスケジュールに翻弄されて、施術をしているときに夕食のメニューを考えたり。

次のお客様のことを考えたりして「こころ、ここにあらず」の状態になっていませんか?

そんなことでは施術に心がこもらず、お客様にも心が伝わらず、いまいちな印象しか残りません。

施術をするときはその間60分、90分間お客様が対価を払ってくださっている時間です。

 

その間、一期一会で今、この時しか一生懸命にやれず、やり直せない。

自分が仕事に没頭してアッという間に過ぎていた。その間無心になっていた。

瞑想したような効果が施術をすることで自分にも起こるようになります。

英語では、こういう状態になっていることを ” I am in  ZONE. ” と表現します。

一定の期間、時間はそのことだけに集中すること。

オリンピックの選手が4年に一度だけ参加でき、自分のパフォーマンスを評価してもらうためにほんの2-3分の時間にすべてをかける。

大げさに言うと、それくらいの気持ちをもって施術をすると再予約が当たり前になっていきます。

 

1:完全予約制で予約がない時には縛られない環境をつくる

 

私のサロンは完全予約制です。

予約のない時は、サロンにいないことが多いです。

最近はブログなどを書いているので、予約がなくても事務的な仕事がはかどるのでオフィスになるだけ行くようにしていますが。

完全予約制だと自分のスケジュール管理がとても楽です。

予約が続いて体力が持たないようなときは午前中だけの予約にしたりして常に朝でも夕方でも施術に違いがないように努めています。

同じ料金を払っているのに夕方には疲れ果てて100%の仕事ができないのはプロとして自分が許せません。

ですから、1日に最高3名様までの予約にしています。

 

水曜日が休みなのですが、事務の仕事や緊急のお客様の対応日にしています。

毎週毎週ぎっちりというわけでもなく、なるだけ緩やかに仕事を無理のないように長く継続できるように努めています。

 

売り上げだけを目標にしていたらできない仕事の仕方だと思いますが、自分にはあっているのです。

たいてい忙しい週のあとはゆっくりとした日が2-3日あるようにしたりして自分のスケジュールをコントロールします。

「お客様にコントロールされるのではなく、自分のポリシーをまず持ったうえで要求にこたえる」

これができるようになると、お客様に振り回されることもなく、予定が早く埋まり、家庭の買い物などの時間もいつするか設定でき、時間のやりくりがうまくなっていきます。

 

2:自分の許容範囲でできることを明確にする

今はスカイプコンサルや、アメリカ現地でもセミナーなど開催したりするのでエステばかりにこだわってもいられません。

ブログは日本語と英語版も書いています。

やっていることすべてやるのであればきちんとプロとしてやれるだけのことをやるというのが私のポリシー。

やることを増やしたら、どこかでバランスをとらないとイライラしたり、心に余裕のない対応になりますよね。

自分がやろうとしていることが許容範囲を超えているのであれば、すっぱりといくつかをやらないことにしてやることを絞ることも大切です。

私がやったことは

  • 2年くらい毎月自分のオフィスで開催していた異業種交流会を思い切ってやめた。
  • エステで扱う商品もサプリメントはなくしたりして自分のやれることを絞る。
  • ランチなど外で会うという移動に時間がとられることをやめて、スカイプでのミーテイングや近況報告を仲間とすることに変えた。

これで時間のやりくりがもっとうまくできるようになりました。

 

今もしあなたがプレッシャーやストレスで起業をやめようかと思っているのなら、英語学習ボックスに寄稿したきじです。

元気が出ますよ。私も予約がなかなか埋まらず、どうしようと思ったことは何度でもあります。

その経験について記事にしています。

頑張っているあなたへ贈る!英語の励ます言葉 “I have a faith in you!”

 

育児も今しかできないことだから一生懸命やる

 

育児は人間を育てるという大切な仕事です。これをまず心に置いておきましょう。

お子さんがまだ小さい場合には、お母さんの存在は特に絶大です。

お母さんが家族という小宇宙の太陽であり、家族みんなに暖かさとエネルギーを与えてくれる存在だと思っています。

ですから仕事をしていて、子供がいるから邪魔だというような態度は決して子供の前ではするまい!と思っていました。

産んだのは自分。それを生んでしまった後に面倒くさいようにあしあわれるのは子供に失礼です。

 

なぜ子供を産もうと決心したのか。

子供をうんだのであれば立派に社会に貢献できる人間に育てるという義務があると思うのです。

そのためにはしっかりをコミュニケーションをとって話もし、一緒に時間を過ごすということはとても大切です。

その時期をいるとウザったいように扱ったり、イライラを向ける対象として子供に対応していたら、あなたの仕事はうまくいっても家族は全く生活していて楽しくありません。

育児も今しかできないのです。

お子さんがあなたを必要としているときに不在では、お子さんが少し大きくなって友達が大切になるようになったらうざいだけです。

一息ついて自分がようやく家族みんなで何かをしたいと思っても、それに乗ってはくれませんよ。

まして老後に何かあったら助けてもらえると思ったら大間違いです。

「今更なにいってるの?私がいてほしい時にはいなくて好きなことばかりやってたじゃん!」

って言われますよ。

育児もやるときには一生懸命やっていると、子供もしっかりとそれを見てくれています。

お手伝いを率先してしてくれたりするようになります。

私は次のことを頻繁に家庭でやって応援してもらえるような環境づくりをしています。

 

家族会議を開いて自分の夢、夫、子供の夢、ゴールも話し合い、協力する

 

うちではいつも話し合ってお互い何をしたいのか、次にはどういうことをしたいのかなどを話し合います。

自分だけの夢を追って、ほかの家族は我慢ばかりでは不公平です。

みんなのそれぞれのゴールを応援して、実現させる。

それにはどう協力したら一番短時間で達成できるのでしょう?

それで並行して応援できるものもあれば、ちょっと待ってもらって、まずは自分の目標を達成したら、次は子供のゴール達成に向けて家族団結してチームとして協力する。

とことん話し合って計画を立てましょう。

そしたら、お母さんの後は僕の番だと子供も我慢して応援してくれ、自分の番が早く来るように頑張ってくれます。

 

お母さんや妻だけが我慢して自分は一番最後に。。という忍耐の時代は終わりました。

尽くすことも時にはいいですが、ただの家族の奴隷のように自分の意思を押し殺して従う必要はありません。

旦那様にもしっかりとコミュニケーションをとって、自分の夢をわかってもらいましょう。

あなたが選んだ旦那様ですから、理解してくれるはずですよね?

 

旦那様は家族には言いたくないけれど、今いる部署で働いているのがつらい。

精神的に参っているという状態かもしれません。

それもきちんと家族に伝えてくれて、みんなで解決策を考える。どうやって旦那様を応援できるか考えましょう。

そうすれば、頑固な人でも少しづつ応援してくれるようになりますよ。

 

ゴール・夢の達成をしたい人に。5日間の無料メール講座を用意しています。

あなたに合わないのであれば、あなた流にすればいいだけです。

5日間の無料メール講座の後には週に2回ほどビジネスマインド無料メルマガが届きます。

ゴール・夢の実現方法:私流からあなた流へ5日間無料メール講座申し込みフォーム

 

まとめ

あなたがこんな感じで仕事をしていたら、リピーターさんはなかなか作れません。

メリハリをつけてやることをやるときにはそのやることだけに集中し、一期一会で一生懸命やる。

雑念がよぎったら、軌道修正して ” I AM IN ZONE ” の状態に自分を戻せるようになるようにする。

これが私のこころがけです。

  1. 起業した仕事もやるときの一定の時間に一生懸命やる。
  2. 育児をするときには育児を一生懸命し、子供の人間としての成長を考えてせっする。
  3. 家庭を大切にするために、団結したチーム作りをする。
  4. 家事もやるときには一定の時間集中してやりとげる。

これで確実にバランスが取れるようになります。

 

ゴール、夢を実現したいけれど、どうやっていいのかわからないという人には5日間無料メール講座を用意しています。

5日間の無料メール講座の後には週に2回ほどビジネスマインド無料メルマガが届きます。

ゴール・夢の実現方法:私流からあなた流へ5日間無料メール講座申し込みフォーム

行動して自分に合った方法を見つけるにはまず

  • 行動しやってみること
  • 検証して分析をし
  • 自分に合うように改善すること

これの繰り返しです。やればやるだけ糧になり、前進します。

バランスをとりながら、ワクワクして毎日を過ごせるようになるといいですね。

 

 - エステサロン開業, ビジネスマインド ,