女性起業家が成功するためにどこにお金をつかうのかこの2つの質問をして決めるべし。

      2016/07/13

今日は。パチコスキー真由美です。

起業家としてお金を使うことはどこにつかったらいいのでしょうか?

特に資金が足りない最初の時には戸惑う事かもしれません。

その時に使うのがこの簡単な2つの質問です。

 

大きく成長している会社には結構こんな哲学があるらしい

 

これはどこかで以前読んだことを思い出して書いているのできちんと裏をとっていないのですが。

ある電化製品の会社では新しい製品を企画して製作、販売をしたいとき。

「その商品は社会にとって今必要なものですか?」(社会に寄与できるか?ということ)

「ほかの会社が既に同じような商品を作っていませんか?」

「採算が合いますか?」(ちゃんと儲かるものなのか?)

という事を聞いて3つの質問にキチンとこたえられるものであれば企画にGOサインを出すのだそうです。

これだと会社の皆がわかりやすく、ビジネスの方向性もブレないですね。

こんな風に私たちのビジネスにも大きく言ってこの2つの質問で軌道からそれにくいブレない投資ができるようになります。

 

1:自分のビジネスに必要なものか?

 

簡単ですね。

例えばエステサロンですとサロンの機材やフェイシャルに使う基礎化粧品は必要ですね。

インテリアなどもきちんとリラックスできるようなものをそろえたり。

ビジネスに本当に必要なのか?という事です。

 

私がやった恥ずかしい間違い

 

5年ほど前までは私はまだまだ売れているイメージを作るのは大切だと思っていました。

というのが、5年ほど前にたて続けに3~4人の友人(お客様でもある)とそして恩師のキャロル先生にまでこういわれたことがあったのです。

「真由美はトラックに乗っているの?」

又は「真由美のイメージは0000車よね。」

私は田舎に住んでいて、冬の大雪や生活のスタイルからトラックが一番なのですが。

なんか変なイメージなのだろうか?とお客様たちの車をちょっと気を付けてみてみました。

そうすると、結構高級車のベンツとかホンダのアキュラなど皆さん高級車です。

これはイメージをお客様と同じようなライフスタイルのものにした方がいいという事を言っているのだろうか?

そう思って自分の買える範囲内で高級車の部類に入るものを購入したのです。

 

結果は全くビジネスの向上に直接つながらなかったどころか学費を沢山支払うことに

 

購入したのはいいものの、高級車という部類が普通車と同じ整備、果ては故障すると3倍くらいするという事を知りませんでした。

頑丈な作りでもないのにこんな金額を払うのか。

私には相性が合わないなとはっきりとわかりました。

そのうえ車体が低いので冬には雪が降ると運転ができないところが多い。

トラックだったら問題なく通れる道も通るのに苦戦したり。

車として私が必要とすることがこなせる車でもなかったのです。

イメージ作りって大切かと思ったのですが、まったくそんなことはありませんでした(笑)。

 

売り上げが上がるのは高級車にのっているからではない

 

売り上げは毎年上がっていますが、それは高級車を運転しているからではない。

それがよくわかって、高い学費を出して学んだ経験でした。

今はトラックに戻っていますが、高級車を運転していたころよりも売り上げも上がっています(笑)。

あなたの周りにもイメージ作りにばかり投資して肝心のビジネスに必要なことにお金を使っていない人がいるかもしれませんね。

特に苦しい時は成功しているように見せようと高級な場所に行って写真を撮っていたり。

高級なものを買ってみたりしてビジネスがうまくいっているようにふるまっている人もいるかもしれません。

あなたが今私が言われたようにイメージ作りをなんて考えていたら。

必要な人もいるかもしれませんが、洋服や髪形などに投資したほうがいいですね。

身だしなみを整える投資はビジネスにかえってくる職業が多いのは確かだと思います。

でもそれが高級ブランドでなくても似合っていればいいこと。

 

何かの投資をする前に本当に今のあなたのビジネスに必要なことなのか。

同じお金をほかにビジネスに必要な部分、例えば部屋を改装するとかに使えないか考えてみましょう。

あなたを応援してくれる人は成金のようにステイタスを追いかけているような人たちではないはずです。

そのままのあなたで大丈夫。

勿論身だしなみがきちんと清潔であるとかは大切ですが、ブランド品を見に付けていなければいけないという事ではないという事です。

特に私のブログを読んでくださる方は私と相性が良い方だと思うので言いたいことがわかっていただけるのではないかと思います。

私はこの高額な勉強を経験としてさせてもらったのでもうブレることはありません(笑)。

 

2:ビジネスを成長させるものに投資する

 

例えばビジネスに新しい事業部を加えたい。

私の場合はアメリカでのエステサロン経営のほかに。

今このようにブログを使ってオンライン講座やコンサルを主にセラピストさんやエステティシャンの方に行っています。

ブログを始めたのは2年前でその頃はPCを英語から日本語に変換する事もやっていませんでした。

本当にIT音痴というより無知でした。

それで少しづつ勉強していまに至ります。

この勉強については将来の事業部として夏や大雪の降る閑散期に安定した収入源を作っておくためです。

こんな部分にお金を使う=投資しています。

あなたが今投資しようとしていることはあなたのビジネスを成長させるものですか?

勿論ある程度結果がでたら褒美として家族や自分に還元することも時には必要ですが。

特に売り上げが上がっているときこそ次の章にビジネスも展開するので大きな投資が必要になったりします。

全てを旅行などに使ってしまわないこと。

冷静に判断してくださいね。

 

まとめ

 

ビジネスにお金を投資する時に、次の2つの質問をしてみてください。

  1. その投資はビジネスに必要なことですか?
  2. その投資をすることでビジネスが成長しますか?

この2つの質問を冷静に自分に問いただすことであなたのビジネスの成長も軌道を外れてブレることが少なくなります。

例えば高級車に乗っている=お客様が増えるという図式には簡単につながらないという事です。

身だしなみを整えるのはビジネスにとってプラスになると思いますが、それが高級ブランドでなければいけないというのとは違うという感じ。

要するに自分軸がきちんとしていれば、あなたのビジネスにも軸ができる。

本当にビジネスに大切なものは何かがすぐに判定できるようになるはずです。

 

 

 - ビジネスマインド , ,